2011年09月10日

SEO対策の面からも大変重要な点

。♪..:.*.... 悠々自適生活*☆゜..・。

今日は、SEO対策の面からも、大変重要な点を書きます。

インターネットを利用してビジネス活動をする為に、
私達はホームページを作りますが、
今私は、ダウンさんのホームページ作成のお手伝いをしています。

ホームページ作成で一番頭を使いたい所
それは、ホームページのタイトルです。

誰でも名前を持っているように、HPにも名前を付けるのですが、
このタイトルは人の名前と同じく、他のサイトとの区別になります。

さてその付け方ですが、下記に気をつけたい点を記します。

1、タイトルにキーワードを入れる

2、キーワードを含めたサブタイトルをつける

3、タイトルはあまり長くなく

4、内容がすぐ分かリ、インパクトがある


要するに、
タイトルだけでそのサイトの内容が理解でき、
インパクトがあり、人気のキワードが多く含まれている。。。であれば理想です。

しかし、
なかなかそのようなタイトルを付けるのは難しいものです。

タイトルを見て内容が分からなければ、
サイトの記事を読もうという気が起こりません。

またインパクトが薄ければ、
検索エンジンで上位に表示されても忘れられてしまう可能性があります。

インパクトがあっても、他のサイトとの区別がつかなくなる場合もあります。

ですから、
最初にインパクトのあるタ イトルを付けて、
サブタイトルで内容がわかるようにする方法を取るのが理想的です。

たとえば、
「ネット○○○ビジネス成功」というタイトルは、
インパクトはありますが、
他のサイトとの区別がつけにくく、又内容がよくわかりません。

そこで、サブタイトルに
「ネット○○○ビジネスでお金を手に入れる〜」と付け足せば、
そのサイトの意図する方向が決まります。

理想のタイトルを一生懸命考えて下さい。

1度タイトルを決めたら、後に変更しては損です。

タイトルはサイトの顔です。
しっかり考えてつけましょう!


ネットワークビジネスで海外への道 
posted by 7starruby at 00:14| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

ネットワークビジネスは、時間が勝負です。

。♪..:.*..ネットワークビジネス..*☆゜..・。

ネットワークビジネスは、副業としてしている間は、時間が勝負です。
なぜなら、本業に時間を多く取られるからです。


成功する為には
「その少ない時間をどのようにに使うか」にかかっています。


日頃私は、時間は誰にも平等に与えられた資本だと思っていますし、そのように至る所で書いてもいます。

どなたもご存知のように、誰でも一日24時間しか与えられていません。
ポジティブに考えれば、24時間もあるのですが、眠ったり食事をしたりすると、その約半分はあっという間に過ぎて行ってしまいます。

しかし、時間に追われてあくせくスケジュールをこなしているうちは、間違いに気がつかないで突進する危険性もはらんでいます。

そのような危険を犯さない為にも、時々振り返ってみる事が大切だと思います。

とかく一生懸命になると猪突猛進型に変貌する私などは、自分の行動を振り返って確認する時間を取りたいと思います。

「急がば回れ」大事な行動です。


ネットワークビジネスで海外への道 



posted by 7starruby at 03:45| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

私は夫の定年退職後に一緒に豪華船で世界一周をしたいと思っています

。♪..:.*.... 悠々自適生活*☆゜..・。

ネットワークビジネスには夢があります。
私は将来豪華船で世界一周をしたいと思っています。
夫が定年退職して時間が出来るのを楽しみにしています。

近年、豪華船クルーズが大変人気を得ていますがその種類も豊富になりました。

日本船では、豪華客船 飛鳥U、豪華客船にっぽん丸、豪華客船 ぱしふぃっくびいなす等があります。
外国船では、豪華客船 ファンタジー、 豪華客船 パラダイス、豪華客船 コンクエスト等その他多くの素晴らしい客船が世界中を航海しています。

船内ではラスベガススタイルのショーを楽しんだり、客船としては有数の規模を誇るカジノを設置したり、プールやサウナ、大浴場、フィットネスセンター、映画館、コンサートホール等の設備を備えています。
最近では、普段着のままでディナーに出向けたりする客船まで現れました。

日本船は、日本食の割合が高いことや洋食も日本人好みに考慮されているようです。
世界最高水準の設備と和と洋の様式を理想的に融合させた豪華客船は、老若男女を問わず誰でも楽しめるように配慮されています。

目的地へ早く移動するためではなく目的地まで行く過程を楽しむのが目的のクルーズ客船は、まさに「海に浮かぶホテル」と言えるでしょう。

豪華客船は、宿泊設備を持つことは勿論、複数のレストランやバー、ラウンジ、フィットネスクラブやスパ、プール、美容室、ショップ、劇場、カジノ、医務室などの設備を備え、キャプテン(Captain 船長)を始め、医師(船医 Doctor)、ホテルマネージャー(Hotel Manager)、ハウス・キーピング等の大勢のクルーが乗船しており、心地よい船旅を楽しめるようになっています。

部屋の電話は、衛星を通じての国際電話も可能ですが、高額のチャージ(電話料金)がかかります。今ならノートパソコンを持ち込んで、スカイプという手もあるのではないでしょうか。携帯も使えるかも知れませんね。

ドイツの豪華客船アイーダベラ(AIDAbella)は、バルネミュンデ(Warnemuende)を出航し、ノルウェーのベルゲン(Bergen)、同首都オスロ(Oslo)、スウェーデンのゴエーテンボル(Gothenburg)、デンマークの首都コペンハーゲン(Copenhagen)に航海し、バルネミュンデに帰港します。

ドイツの豪華客船には、アイーダ・クルーズの他にも、ハパク・ロイド・クルーズ、ピーター・デイルマン・クルーズ、フェニックス・ライゼン etc... があります。


それらの豪華客船内では、ドレスコード(dress code)が求められるのは言うまでもありません。
ドレスコード(dress code)とは、社会における様々な場所で、周囲を配慮した服装上のエチケットの事です。場所や時間帯、催事の内容や格式等によって異なり、主催者側があらかじめドレスコードを定める場合もあります。


私は何年か前に、ドイツの豪華客船に乗り合わせたことがあります。
ハンブルクを出航して、地中海、インド洋、太平洋、大西洋を回る世界一周路線です。
途中、様々な都市に停泊し、陸上見学をしながら何カ月もかけて地球を一回りすると言うものです。
私は、シドニー〜大阪間約30日間を仕事の為に乗船しました。

パプアニューギニア、ニューカレドニア、フィリピンの島々等を回るその旅は、仕事とはいえ自由時間もふんだんにあり、とても楽しい思い出になっています。

小さなお子さんも乗船していましたし、私は、娘を連れていましたが、若い方達も結構乗船していたのが意外でした。
ちょうど娘の誕生日が重なっており、ディナーにハッピーバースデーが演奏され、キャンドルのプレゼントが私達のテーブルに運ばれて来ました。嬉しいハプニングでした。

毎日ディナーには、厳格なドレスコード(dress code)がありました。たまに、「少しラフに」と言うお知らせも入ったりしましたので、毎回今日は何を着ようか娘と選ぶのが楽しみでした。
昼食は、とてもラフでしたが、男性は必ずえり付きのシャツ、長いスラックス、そして靴着用でした。
女性もラフとはいえ、砂浜に行くようなかっこうは禁止されていました。いくらその前にプールで泳いでいたとしても、必ず髪は乾かしてエチケットを守らなければなりません。時間も厳守です。遅れて来たからと言って罰則がある訳ではありませんが、人格が疑われるかも知れません。

ドレスアップしたディナーで、キャプテンのテーブルに招待される事はとても名誉な事ですが、招待されたらこれが大変。話題が豊富でないと勤まりません。

経験豊かなお年を召した方々が大勢乗船してらして、その方達のお話がとてもためになりました。
老後を船で過ごされる方はとても多いのです。


老後を豊かに過ごす為には老後の資金がなくてはなりません。
労働所得(勤労所得)だけではとてもこのような余裕は持てそうもありません。
不労収入の道を開く必要があります。
ネットワークビジネスもそのひとつの手段です。


ネットワークビジネスで海外への道 




posted by 7starruby at 03:35| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。