2011年09月20日

将来、今の生活水中を保つには…

。♪..:.*.... 悠々自適生活*☆゜..・。

将来を悠々自適に過ごせる自信が、あなたにはおありでしょうか?
あなたは定年後に、今の生活の水準をたもてる自信がおありですか?

私がこのネットワークビジネスを始めたのは、
将来・老後の生活が心配だったからです。

まだ先の話なのですが、夫の退職金で、
今の生活水準を保てるかどうか分からなかったからです。

「幸せな老後を送る為の3K」ってご存知でしょうか?

老後を「健康」で「幸せ」に「ゆったり」と送りたい...と望まない人は多分いないと思います。
もしいたら相当な御仁です。

「幸せな老後を送る為の3K」とは、
健康、経済(お金)、心(生き甲斐)なのだそうです。

お金お金。。。と言いたくはありませんが、この3つの中で今からでも遅くない、
しかも自分で達成出来るものといえば経済的余裕の準備だと思います。

幸せな老後はお金で買えないのは勿論ですが、これら3つとも満たされないと幸せな老後は過ごせません。

この3つが備われば『お金は無くても、健康と心が満たされていれば、
お金のみ満たされている人より幸せなのだ』と、思えるのではないでしょうか。

生活するのが苦しくなれば、とてもこのような気分の余裕は出ないと思います。

気分に余裕があるからこそ出て来る言葉ではないでしょうか。


それでは実際に、お金がどのくらいあれば「老後にゆとりある生活が出来る」のでしょうか?

以前、「退職時に1億円あれば老後は安心だ」と聞いたことがあります。 

どなたかが計算して公表なさいました。

ゆとりある老後を過ごすには......    
退職時に1億円必要(公的年金以外に)1億円ですよ。。。

それに、公的年金をもらえる方はまだいいですが、「ゆとりある老後」を過ごす事が出来るのでしょうか。

日本の公的年金制度は、今後崩壊します。

将来・老後の経済的生活設計は、なるべく若いうちからしっかりとたてておかねばなりません。

労働所得(勤労所得)だけに頼らずに、
不労所得、ポートフォリオ所得で 

老後をゆとりある生活にしたいものですね。

ネットワークビジネスで海外への道 


posted by 7starruby at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。