2014年02月28日

将来何処に住みますか?

。♪..:.*.... 悠々自適生活*☆゜..・。

このネットワークビジネスは、
日本にいながら日本語で海外進出が出来ます。

でも海外で生活している私のような日本人の数がとても多いのに驚きます。

その方達は私のように多分将来何処に住もうか?
親の介護はどうしようか?と悩まれている方が少なくはないと思います。

人間誰でも歳をとりますが、
『我が家で人生の最後を迎えたい』と思われる方がとても多いそうです。

その為に在宅ケアという方法がとられるのですが、
在宅ケアは、ヘルパー、医師、看護師などのチームに支えられて可能になります。

胆の吸引などの医療処置が必要だったり、
癌や難病患者の為のかかりつけ医や医療機関、
介護事務所などのお世話になる事も考えなければなりません。

そして主治医を始め、
地域の方達や知り合いの助けも多いに必要とされるでしょう。

在宅ケアを可能にする為には、
その本人だけではなく家族のケアも大切なポイントである事は間違いありません。

在宅ケアをしながら収入を得る事は
外で働くのは大変難しいのですが、在宅で副収入を得る事は可能です。

私が行っているこのネットワークビジネスは、手のあいた時にできます。

病人の側で看護しながら出来るビジネスです。
世界中何処にいても出来るビジネスです。

将来何処に住もうが、健康で悠々自適な生活が送れたら本望です。

ネットワークビジネスで海外への道 
posted by 7starruby at 02:50| Comment(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。